[English]

豊かな水と緑と大地を有する栃木県小山市は、田んぼを大きなキャンバスに見立て、色鮮やかな稲穂を使い、水田に絵を描く「田んぼアート」を、2011(平成23)年度から毎年行ってきました。

第7回目となる今年は、昨年度の3会場に、新たに乙女会場を加えた4会場で以下の絵柄を描きました。

  • 美田会場:人気ロードレース漫画『弱虫ペダル』×栃木を本拠地とする自転車ロードレースのプロチーム「宇都宮ブリッツェン」
  • 乙女会場:栃木県に本拠地を置くBCリーグプロ野球球団「栃木ゴールデンブレーブス」
  • 渡良瀬遊水地会場:日本を代表するサッカー選手「本田圭佑」
  • 絹会場:手塚治虫先生の人気作品『鉄腕アトム』&『ユニコ』

 

◆今年のおやま田んぼアートに関するイベントはすべて終了いたしました。

 

 

田んぼアート会場・絵柄紹介

美田会場(旧 島田会場):弱虫ペダル×宇都宮ブリッツェン

弱虫ペダル © 渡辺航(週刊少年チャンピオン)
© 渡辺航(週刊少年チャンピオン)

『弱虫ペダル』は、自転車ロードレースにすべてをかける高校生たちが、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿を描いた、今もっとも熱いスポーツ漫画。

2008年より「週刊少年チャンピオン」(秋田書店発行)に連載中で、コミックス累計発行部数1,700万部を超える渡辺航氏の作品です。

おやま田んぼアートに初登場です。

 

© UTSUNOMIYA BLITZEN

宇都宮ブリッツェンは、2008年に日本初地域密着型プロロードレースチームとして誕生。ブリッツェン(BLITZEN)とはドイツ語で「稲妻が輝く」という意味。2012年と2014年に国内ツアーチャンピオンになり、日本のトップチームとしてレース活動を続ける一方、自転車安全教室などの地域貢献活動も積極的に展開しています。おやまロードレースにも貢献していただいているブリッツェン。弱虫ペダルとともに田んぼアートに初登場です。

 

 

乙女会場(New!):栃木ゴールデンブレーブス

© TochigiGoldenBraves

チームカラーの「金(GOLDEN)」。挑戦する勇者たち「BRAVES」。県民の皆様に、勇気と希望を与える球団になって欲しい、その思いを込めて球団名を「ゴールデンブレーブス」としました。

栃木県民がひとつになれる熱い球団を目指し、未来の子ども達へ夢と希望を与えます。

2016年11月に誕生した球団が、球団本拠地の小山市で、おやま田んぼアートに初登場します。

 

 

渡良瀬遊水地会場(旧 下生井会場):サッカー本田圭佑選手

本田圭佑選手はシーズンオフを利用して、世界中で「ソルティーロ・グローバルサッカーキャンプ」を開催しています。

夢や希望を持つことが困難な状況のおかれた子ども達ができるだけ多く参加できるよう、国や地域を選定しています。

サッカーを通して、またサッカーでなくても、「未来ある世界中の子ども達がどうすれば“夢”を持つことができるか、どうすれば平等な教育を受けられるようになるか」、真剣に考え、向き合い、行動に移しています。

小山市の、そして日本の子どもたちにも“夢”を、その思いを込めて本田選手が田んぼアートに初登場です。

 

 

絹会場:鉄腕アトム・ユニコ

© TEZUKA PRODUCTIONS

ギリシャ神話に出てくる伝説の一角獣=ユニコーンの子ども。愛らしい外見だが、男の子。

愛をくれた人や動物のためになら不思議な力を発揮し、羽を出して空を飛び、いろいろな魔法を使って人々に幸せをもたらす。小山市や結城市の子ども達に幸せをもたらす願いを込めて、田んぼアートの絵柄にしました。

『ユニコ』、田んぼアート初登場です。

アトムは昨年に続き、2回目。

今年はユニコに乗って登場します。

 

 

 

お問い合わせ

おやま田んぼアート実行委員会
(小山市農村整備課内)

電話:0285-22-9262

FAX:0285-22-9258

【美田会場】
小山市美田東部土地改良区

電話:0285-37-0701

FAX:0285-37-7344

【乙女会場】
間々田乙女土地改良区

電話:0285-45-2709

FAX:0285-45-2709

【渡良瀬遊水地会場】
思川西部土地改良区

電話:0285-38-1065

FAX:0285-38-1066

【絹会場】
絹土地改良区

電話:0285-49-0059

FAX:0285-49-3088