見学会&スタンプラリー開催のご案内!!

豊かな水と緑と大地を有する栃木県小山市は、田んぼを大きなキャンバスに見立て、色鮮やかな稲穂を使い、水田に絵を描く「田んぼアート」を、2011(平成23)年度から毎年行ってきました。

第9回目となる今年は、小山市内の4会場にて以下の絵柄を描いております。

  • 美田会場:手塚治虫の人気作品『リボンの騎士・鉄腕アトム』
  • 渡良瀬遊水地会場:小山市と栃木市の人気キャラクターの競演『政光くん・寒川尼ちゃん&とち介』
  • 間々田会場:重要無形民俗文化財『間々田のじゃがまいた』
  • 絹会場:人気ロードレース漫画『弱虫ペダル』

6月2日、8日には田植え体験イベントを開催し、市内外から多くの方々にご参加いただきました。おやま田んぼアートが見ごろとなる7月13日(土)には、田んぼアート見学会&スタンプラリーを開催いたします。

小山の豊かな水と緑と大地を感じながら、一緒に田んぼアートを楽しみませんか!!

 

田んぼアートの様子【6月19日撮影】

美田会場:リボンの騎士・鉄腕アトム(田植え体験会から17日目)

©TEZUKA PRODUCTIONS / おやま田んぼアート実行委員会2019
©TEZUKA PRODUCTIONS / おやま田んぼアート実行委員会2019

間々田会場:間々田のじゃがまいた(田植え体験会から17日目)

重要無形民俗文化財

渡良瀬遊水地会場:政光くん・寒川尼ちゃん&とち介(田植え体験会から11日目)

おやまブランド公認キャラクター 政光くん・寒川尼ちゃん、 栃木市マスコットキャラクターとち介

絹会場:弱虫ペダル(田植え体験会から11日目)

©渡辺航(秋田書店)2008 / おやま田んぼアート実行委員会2019

見学会(イベント)について

 7月13日(土)9:00~15:00

  • 美田会場:川に住む魚の展示、軽食・採れたて野菜の販売
  • 間々田会場:軽食・採れたて野菜の販売
  • 渡良瀬遊水地会場:軽食・採れたて野菜の販売、バンド演奏
  • 絹会場:軽食・採れたて野菜の販売、絹ふれあいの郷イベント

スタンプラリーについて

スタンプラリー参加方法

  1. 4会場のいずれかでスタンプラリー用紙を受け取る。
  2. 4会場をめぐって4つのスタンプを押す。
  3. 必要項目を記入して、会場のスタッフに提出。
  4. 全スタンプを集めた人には参加賞(コンプリート賞)をプレゼント!

コンプリート賞 引き換えについて

7月13日(土) 各田んぼアート会場にて 9時00分~15時00分

スタンプラリー注意事項

  • スタンプラリーは6月10日(月)から9月30日(月)まで実施していますが、コンプリート賞の引き換えは見学会を開催している7月13日のみとなります。
  • 見学会当日に配布に各田んぼアート会場で配布した “引換券” つきのスタンプラリーシートのみ対象となります。必ず、見学会当日に会場にてお受け取りください。
  • 公式サイト、小山市役所ウェブサイトからダウンロードしたスタンプラリーシートはコンプリート賞の対象外となります。

スタンプラリーシート ダウンロードはこちら(コンプリート賞対象外)

おやま田んぼアートスタンプラリーシート

 

田んぼアート会場・絵柄紹介

美田会場:リボンの騎士・鉄腕アトム

©TEZUKA PRODUCTIONS

男の子と女の子ふたつの心を持ったサファイヤ姫が、リボンの騎士として活躍するファンタジー。

サファイヤは、天使チンクのいたずらのせいで、男の子の心と女の子の心を、両方持って生まれました。さらに彼女は、国王のあとつぎとなるために生まれたときから王子として育てられる運命をせおっていたのです。

ところが、自分の息子を王位につけたいと考えている家臣のジュラルミン大公は、サファイヤが女であることを証明しようとして、さまざまな悪だくみをくわだてるのでした。

4年連続のアトムとともに登場です!!

 

 

間々田会場:間々田のじゃがまいた

平成31年に国の重要無形民俗文化財に指定された「間々田のじゃがまいた」は、小山市間々田地区に伝わる五穀豊穣や疫病退散を祈願するお祭り。

「ジャーガマイタ、ジャガマイタ」のかけ声とともに、竹・ワラ・シダなどでつくった大きな蛇(ジャ)を子どもたちがかついで、町内を練り歩きます。

間々田の田んぼに、大きな蛇体が出現!!

 

 

渡良瀬遊水地会場:政光くん・寒川尼ちゃん&とち介

小山市制65周年となる今年は、小山市の人気キャラクター『政光くんと寒川尼ちゃん』が、栃木市のマスコットキャラクター『とち介』と共演!!

とち介 : 平成26年に栃木市の蔵からあらわれた、蔵の妖精。
蔵のずきんにマントがお気に入りの男の子。年齢は…、ヒミツ。

 

 

絹会場:弱虫ペダル

©渡辺航(秋田書店)2008

 

『弱虫ペダル』は、自転車ロードレースにすべてをかける高校生たちが、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿を描いた、今もっとも熱いスポーツ漫画。2008年に週刊少年チャンピオンにて連載が開始され、3月にはコミックスの60巻目が発刊される。

今年、坂道くんとともに登場するのは、巻島裕介くん。田んぼアートとして登場する二人、最高にカッコイイショ!!

 

 

 

 

お問い合わせ

おやま田んぼアート実行委員会
(小山市農村整備課内)

電話:0285-22-9262

FAX:0285-22-9258

【美田会場】
小山市美田東部土地改良区

電話:0285-37-0701

FAX:0285-37-7344

【間々田会場】
間々田乙女土地改良区

電話:0285-45-2709

FAX:0285-45-2709

【渡良瀬遊水地会場】
思川西部土地改良区

電話:0285-38-1065

FAX:0285-38-1066

【絹会場】
絹土地改良区

電話:0285-49-0059

FAX:0285-49-3088